読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放課後等デイサービス オレンジスクール 小岩教室

東京都江戸川区西小岩にある放課後等デイサービスの【オレンジスクール】小岩教室は、発達障害・学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群・不登校のお子さま一人ひとりに寄り添った教育・指導を行っています。

 「運動発達について」 放課後等ディサービス オレンジスクール小岩教室 療育×教育

 私は、オレンジスクール小岩教室の理学療法士中村と申します。

今回から数回に渡り運動発達についてお話させて頂きます。

子供さんのこんな場面に見覚えはありませんか?

○よくしりもちをついてしまう。

○ジャンプができない

○自転車にうまく乗れない

○キャッチボールが苦手

どこのご家庭でもこんな光景に見覚えがあるのではないかと思います。

そして不安に感じることもあると思います。

「できない・・・苦手だから・・・たくさん練習させなきゃ!」と意気込んではいませんか?

もちろん練習して行えるようになることはとても大切であり必要であると思います。

しかしできるようにってもまた次の課題を練習・・・練習・・・

子供さんも親御さんも大変ではないでしょうか?

そこで提案させて頂きます。!

先に効率よく学べるからだをめざしませんか?

これにより・・

「ひとつの課題にかかる時間がすくなくなる」

「似たような課題はできる」

「運動が好きになる」等の変化がみられるかもしれません。

 

次回、効率よく学ぶからだのメカニズムについてお話させて頂きます。

新年のごあいさつ 放課後等ディサービス オレンジスクール小岩教室 療育×教育

新年あけましておめでとうございます。

本日より平成29年の療育がスタートです。

静かなお正月が終わり、子供達の笑い声が教室に戻ってきました。

子供達の笑い声はとても素晴らしいですね。活力を感じます。

今年も子供達の安全を第一に、楽しく学習支援をしていく所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

オレンジスクール小岩教室

スタッフ一同

 

f:id:orangeschool_koiwa:20161219145044j:plain

 

年末のごあいさつ 放課後等ディサービス オレンジスクール小岩教室「療育×教育」

  本年8月1日の開所以来、皆様には大変お世話にりましてありがとうございました。

心から御礼申し上げます。

 本年の当教室のサービス提供は、12月28日をもって終了しました。最終日の28日にも来年の利用に向けた3件の熱心な見学・ご相談があり、改めて我々オレンジスクール小岩教室に課せられた使命の重さに身の引き締まる思いをした最終日でした。

 新年は1月5日よりスタートいたします。来年も子供達の安全を第一に、子供達に寄り添いながら確実に学習支援をしていく、そんなオレンジスクール小岩教室でありたいと思います。

 それでは、良いお年をお迎え下さい。

 

                          オレンジスクール小岩教室

                          スタッフ一同

f:id:orangeschool_koiwa:20161005170424j:plain

「【療育×教育】のながれ」オレンジスクール小岩教室

 今回は、オレンジスクール小岩教室の「療育×教育」の流れについてのお話しです。

 オレンジスクール小岩教室では、ご見学やご契約の際に時間をかけて保護者様と面談を実施しています。そこで「学習面」、「社会生活面」での困っている点、特に指導してほしい点など詳細にお聞きします。それら「学習面」や「社会生活面」について保護者様から伺ったお話をもとに半年の期間を基本とする個別支援計画を作成し、1か月ごとの月間計画に反映させていきます。日々の個別タイムテーブルでは、子供さんが来所した時の指導内容を問題集の項目まで詳細に指定して指導していきます。子供さんおひとりお一人には個性があります。その個性・進度に合わせて計画の見直しや新し指導項目の追加をし、それぞれの子供さんの個性にあった指導法を確立していきます。

 学習面で「苦手な教科があり心配」、「字がうまく書けない」等や日常生活の面で「落ち着きがない」、「コミュニケーション力をつけたい」等でお悩み、ご心配の方はお気軽にご相談下さい。

 子供さんお一人おひとりに合わせてゆっくりと時間をかけて個別支援を行っていく、それがオレンジスクール小岩教室の考えです。

 

                          児童発達管理責任者

                          指田

アナログゲームを使った療育講座 オレンジスクール小岩教室 療育×教育

 12月17日の午後1時から「アナログゲーム療育」を研究・実践されている松本先生を講師にお招きして、アナログゲームを使った療育実践講座を実施しました。当日は、20人近い子供さんとその保護者の皆さんが参加して下さいました。

松本先生の説明の後、各テーブルで一斉にゲームのスタートです。子供も大人も一緒にゲームを楽しみました。それぞれのゲームには、「質問する」「わかりやすく伝える」「相手の立場を考える」などのコミュニケーションスキルを磨くための仕掛がしてあり、自然にその能力が高まるようになっています。

ゲーム中に走りまわったり、ゲームに参加しない子供も数か月継続していくと様子が変わってきます。楽しく、遊びながら学ぶことがでるということです。

これからも私たちオレンジスクール小岩教室では、個別学習支援に加え、このようなゲームを教材にしながら、子供達が楽しみながら社会的スキルを高めていく療育を続けてまいります。

 

f:id:orangeschool_koiwa:20161219145034j:plain

f:id:orangeschool_koiwa:20161219145044j:plain

f:id:orangeschool_koiwa:20161219145105j:plain

 

送迎サービス12/12スタート 放課後等デイ―サービス オレンジスクール小岩教室 療育×教育

 個別発達支援 オレンジスクール小岩教室では、12/12より送迎サービスをスタート

 します。

 こんなご要望にお応えしました。

 ○現在の利用者様から 「学習支援の通所サービスの回数を増やして、更なる学習効 

            果を望みたいけれど仕事の都合で送り迎えを増やせない。」

   ○新規の利用者様から 「学習支援の放課後等デイサービスを週に数回利用して、学

            校 の勉強の理解を進めたいけれど、フルタタイムで仕事して

            い るので送り迎えができない。」

  送迎サービス範囲

  江戸川区・葛飾区・市川市等小岩教室より20~30分以内

  お気軽にご相談下さい。 

  無料見学会・無料体験会実施中!(若干空あり)

       来春入学予定 の新一年生相談受付中!(若干受付可能)

      お電話 03-5876-7515

      相談受付時間 平日11時~20時

            土曜日9時~18時 (日曜祭日休)

    

f:id:orangeschool_koiwa:20161210113021j:plain

アナログゲーム大会参加者募集! オレンジスクール小岩教室 放課後等デイサービス 

          イベントです! 参加者募集中!

        「アナログゲームを使った療育講座」

「質問する」「わかりやすく伝える」「相手の立場を考える」などのコミュニケーションスキルを様々なカードゲームやボードゲームを使って楽しく学びます。

 

日時  平成28年12月17日 土曜日 午後1から3時まで

場所 オレンジスクール 小岩教室

参加費 無料 先着20様まで  現在10様予約あり   残り10名様参加可能です。

対象  発達・成長・学力に不安のあるお子様と保護者様

先着20家族様に素敵なクリスマスプレゼントを用意しています。

メール又はお電話でご予約下さい。

電話 03-5876-7515

メール koiwa@orangeschool.jp

当日の講師 松本 太一先生

プロフィール:

東京学芸大学大学院障害児教育専攻卒業 教育学修士。

大学院在学中は東大付属病院や通級指導教室でソーシャル・スキル・トレーニングの実践研究を行う。その後、放課後等デイの大手FCチェーンに就職。カードゲームやボードゲームなどを使って、発達障害のある子のコミュニケーション力を高める「アナログゲーム療育」を開発する。現在はフリーランスの療育アドバイザーとして、「アナログゲーム療育」の研究・実践を行っている。

f:id:orangeschool_koiwa:20161205195941j:plain

FCリーディングの実効果について オレンジスクール小岩教室 放課後等デイサービス 

 今回はオレンジスクールで実施している療育の中の一つである「FCリーディングの効果」についてお話をしたいと思います。開所当初から通所している小学校生の実際のお話しです。

 通所当初は、本を読むというより本に興味を持たない子供さんでした。それが毎日通所して来るうちにある日を境に自主的に本を読むようになりました。先ずは、1ページから始まり、3ページ、5ページと読めるようになり、今では自分で速読のスピードを4倍まで上げて本を1冊読破出来るまでになっています。集中力がついてきているとのだと思います。それに伴い学習に対しても短い時間でありますが集中して取り組めるようになりました。また、行動に関しても当初に比べて少しずつでありますが、落ち着きがみられるようになってきています。確実に毎日FCリーディングを続けてきた成果が表れてきているのだと感じています。

 本をじっくり読めない、落ち着きがない、学習面に心配がある等でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

保護者様と相談をしながら、時間をかけてゆっくりと確実に個別指導していく、それが私共オレンジスクール小岩教室の考えです。

オレンジスクール小岩教室 体幹トレーニング イベント

 

11月19日土曜日 小雨の中、午後1時から午後3時まで、オレンジスクール小岩教室のイベントが開催されました。

 

今回のテーマは発達の改善に有効な体幹トレーニングです。

当スクール所属の理学療法士中村早利先生の「なぜ体幹がトレーニング」が必要かの説明の後、守島医院の健康運動実践指導者藤井先生の指導がスタートしました。はじめに簡単なゲームで場が和み、運動開始です。ボール回し、片足立ち、閉眼足踏み等の個別トレーニングを順番に体験し、とても楽しく有意義なひと時でした。体幹を鍛えることで姿勢が整い、空間認知能力が向上し、図形問題の理解が深まることや注意力の向上・精神面の安定などに繋がるなと言われております。子供達に一つ一つ丁寧に指導していくことが大切だと実感しました。

これからも私共オレンジスクール小岩教室では、子供達の発達を支援していくために有効な手法を調査研究して実践していきます。

ご協力いただいた守島医院の皆様に感謝いたします。

f:id:orangeschool_koiwa:20161125205926j:plain

 

                        

オレンジスクール小岩教室 『発達の改善に有効な体幹トレーニング』 放課後等デイサービス【教育×療育・小岩】

こんにちは、オレンジスクール小岩教室の内山です。今日は今週末、11月19日(土)の午後1時から行われる当教室のイベントについてお知らせします。

オレンジスクール小岩教室、11月のイベントは

           『発達の改善に有効な体幹トレーニング』です。

発達障害のお子さまの多くは体幹に支障をきたしている場合があります。体幹とは身体の中心で内臓を支える筋肉のこと、たとえば横隔膜や腹横筋・多裂筋・骨盤底筋と呼ばれる、身体を動かす上での大切な筋肉です。これを鍛えることによって以下のような効果があります。

  1. 身体機能の向上・・・上・下肢の動きのバランスの向上。
  2. 横隔膜の動きが良くなる・・・深い呼吸が出来るようになる。
  3. 睡眠がしっかり取れる・・・質の高い睡眠が得られる。
  4. 腹横筋にしっかりと力が入る・・・発声時の声量が増す。
  5. 骨盤底筋がしっかりする・・・スムーズな排泄につながる。

上・下肢のバランスが良くなると巧緻性(こうちせい)が安定します。巧緻性とは手先の細かい動きや手先の器用さのことです。深い呼吸が出来るようになると体内の酸素量が増え、胸周りの動きが良くなります。質の高い睡眠が得られると「疲労回復」や「情緒の安定」につながります。

また、体幹を鍛えることは身体機能の向上だけではなく「学力」「集中力」「不注意」などを改善するために有効なトレーニングといえます。

当日はオレンジスクールの中村早利先生(理学療法士)の体幹についてのお話とトレーニングの指導にはオレンジスクール小岩教室の協力医療機関である守島医院より健康運動実践指導者の藤井詳也先生をお迎えし楽しみながら行える体幹トレーニングを紹介すると共に、お家でも行えるトレーニングも教えていただきます。

 ご参加は自由、お時間までに教室にお越しください。先着順にお入りいただけます。

ぜひご家族でいらっしゃってください!詳しくは以下のポスターをご覧ください。

f:id:orangeschool_koiwa:20161116141439j:plain

 

オレンジスクール小岩教室ではお子さまの学校生活でお悩みのこと、困っていることなどのご相談に応じております。FCリーディングについて詳しくお聞きになりたい方も、まずはWEB・MAIL・TELにてご連絡ください。

 

#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*

 WEB:お問い合わせ | オレンジスクール
 MAIL:koiwa@orangeschool.jp
 TEL:03(5876)7515

orangeschool.jp

#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*