放課後等デイサービス オレンジスクール 小岩教室

東京都江戸川区西小岩にある放課後等デイサービスの【オレンジスクール】小岩教室は、発達障害・学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群・不登校のお子さま一人ひとりに寄り添った教育・指導を行っています。

「トーキングゲーム」 放課後等ディサービス オレンジスクール小岩教室 療育×教育

こんにちは。

急に寒くなりましたが、皆さん風邪など召されてませんか?

 

今回は、オレンジスクール小岩教室で

新しく行なっている療育についてご紹介します。

 

その名も…「トーキングゲーム」!

9月27日の「あさイチ」で紹介されていたので、

ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

f:id:orangeschool_koiwa:20171110135716j:plain

ルールはいたって簡単。

順番に場の山にあるカードを引いていき、

カードに書かれたテーマについて引いた人が話す、というものです。

f:id:orangeschool_koiwa:20171110140004j:plain

話し手が話す間は、他のメンバーは口をはさまず聞くというルール。

f:id:orangeschool_koiwa:20171110140319j:plain

話したくないときは、2回までパスすることもできます。

f:id:orangeschool_koiwa:20171110140724j:plain

お話のテーマは「好きな学校行事は何?」「学校の勉強で何が好き(嫌い)?」

といった子どもに身近なものから

「1日だけ魔法使いになれるとしたら何をする?」

「10年後の自分に会えるとしたら、どんなことを話したい?」など

大きなテーマまであります。

f:id:orangeschool_koiwa:20171110173352j:plain

今回は子ども同士で行っている写真を載せましたが、

教室では指導員(大人)も一緒に楽しんでいます☆

 

発達障害には、さまざまな特徴があります。

お友達の話を聞かずに一方的にずーっと話してしまったり、

逆に自分の気持ちを人前でなかなか言えなかったり…

 

でも、そういった子ども達でも

トーキングゲームをしていると

お話をする順番を守ったり、

テーマについて一生懸命話したりできるんです。

 

「ルールの決まった、楽しいお話」なので

約束を守りやすいのですね。

 

そこをコミュニケーションの入り口にして、

子ども達の日常生活がより良いものになれば…

という思いのもと、実施しているあそび(療育)なのです。

 

2人からできるゲームですので、

興味のある方はご家庭でも試してみてはいかがでしょうか(^^)

 

一見、楽しいだけの「あそび」に見えることでも

「療育」につながるというお話でした♪

 

オレンジスクール小岩教室では、発達障害をお持ちのお子さまに

学習や療育を通じて成長のお手伝いをしています。

 

興味のある方はお気軽にお問合せください(^^)